夜行バス新幹線

夜行バスvs新幹線 予約から降車まで

画像

時間優先の場合は、新幹線が有利だけど・・・

 

高速バスは高速道路や一般の道路を走行するので、素早い移動には限界があります。

 

東京から大阪に移動する場合、新幹線なら3時間弱で到着しますが、高速バスだったらその2倍以上もの時間がかかってしまいます。

 

したがって、日中に急いで移動する必要がある場合は、高速バスは新幹線にかないません。

 

しかし、これが夜便となると状況が変わってきます。

 

たとえば、夜の9時過ぎから移動しなくてはならない場合は、新幹線の最終便はすでに出発しています。

 

一方の高速バスは、夜中に出発する夜行便を運行しています。

 

バス便に空席があれば、スマートフォンや電話などですぐに座席の予約ができますし、翌日の早朝には、目的地に到着しています。

 

夜遅い時間でも、当日出発の夜行バスが利用できることを、しっかりと覚えていて下さいね!

 

 

予約のカンタンさはバス会社のほうが上?

 

夜行バスも新幹線も、座席の予約はインターネットからできます。

 

夜行バスの場合は、予約が完了したら、出発当日に集合場所に向かうだけですが、新幹線の場合はチケットを駅で受け取らないといけません。

 

出発時間直前に駅に着いて、窓口で切符を受け取ろうとしたら、行列ができていて出発時間に間に合わなかった、なんてケースも考えられます。

 

出発当日に切符を買う場合でも同じで、窓口の混雑が出発の遅れにつながることは考えられます。

 

こうした点を考えると、予約から乗車するまでの利便性や安心感は、高速バスのほうが上と言えるのではないでしょうか?

夜行バス予約するなら絶対おススメ!


 
TOP トイレはどうするの? 予約後の確認! おすすめバス会社