夜行バス快眠

夜行バスの寝心地は?予約して損はない?

画像

3列独立シートを選べば、快眠間違いなし?

 

これまで夜行バスに乗ったことがない人からすると、バスの中で普段と同じように眠れるのか不安になることでしょう。

 

ひと昔まえの夜行バスは、乗客が快適にバスに乗れることをあまり重視していなかったので、夜行バスに8時間以上も乗って、翌朝、目的地に着いてバスから降りると、全身に疲れを感じたものでした。

 

しかし、最近の夜行バスは、昔のバスとは全く違う乗り物になっています。

 

まず、座席のスペースが広くとられるようになったので、疲れがたまりやすい足元は自由に足が動かせますし、リクライニングで横になった後でも、ある程度自由な姿勢がとれます。

 

また、座席の素材が低反発性のものなどに変更されたため、以前のような固いシートで寝ることはなく、からだの圧力をシートが分散吸収して、ベッドのような寝心地を実現しています。

 

中でもおススメなのは、「3列独立シート」です。

 

 

乗車料金が少しアップするだけで、快適度が格段と上昇!

 

夜行バスのシートには、さまざまなタイプのものがあります。

 

一番安いのは、2席1組になった4列シートですが、このタイプだと、1席あたりのスペースがせまく、人によっては寝心地が今一つと感じるかもしれません。

 

しかし、3列独立シートだったら、座席もその周辺もスペースが広くなり、リクライニングで倒せる角度も大きくなります。

 

席が独立しているので、隣の席の人のことが気にならず、さらに、寝る時はカーテンで仕切りができるので、安心のプライベート空間になります。

 

3列独立シートは、スタンダードシートより乗車料金が少し高いですが、快適さと安心、ストレスフリーということを考えれば、
むしろ、リーズナブルな乗車料金だと感じると思いますよ!

 

夜行バスを予約する時は、4列シートと3列シートを比較してみましょう!

夜行バス予約するなら絶対おススメ!


 
TOP トイレはどうするの? 予約後の確認! おすすめバス会社